ありがとうギター

THX-GTRs!僕らを楽しませてくれて!!

ギターを楽しむ・練習する

あなたは本当にギターがヘタクソなのか!?

投稿日:22/04/2021 更新日:

エレキギター界のヒエラルキー。
それは「ギターが上手いかどうか」で決まると言っても過言ではありません。

ひとたびギターがヘタクソならば「ヘタクソが弾いてんじゃねえ」「ヘタクソが良いギター買いやがって」などと罵ってくる輩が一定数いるのが現状です。
(いやそれは一昔前、かなw)

それゆえ、「弾いてみた」系の動画では「まだ練習中なのですが・・・」とか「お聞かせできるレベルじゃないのですが・・・」など「ヘタクソだけどやらせてもらってます・・・スンマセン」っていう前置きをついついしてしまいがち。

・・・でも、あなたは本当にギターがヘタクソなのだろうか!?

というか、ギターがヘタクソなのは悪い事なのか!?

今日はちょっとそんなところに触れていきたいと思います。

あなたは決してヘタクソではない!(と思う)

そもそも、いったい誰と比べて上手だのヘタクソだの言ってるのか??って話なんですよ。

大前提として、あなたに対して「ヘタクソだ!」と言ってくる人は当然あなたよりは上手なのでしょう。
でもじゃあ、その人は果たしてプロよりも上手なのか???

その人は世界中の誰よりも上手に、そして情熱的なギターが弾けるのだろうか??

・・・ここでいったん、ギター歴30年近くになる僕のプレイ動画を見てみてください。

どうよ・・・。
「30年もやってこれかよ?」って、思ったでしょ?

でも、ですよ?

うちの息子くんは「パパはとてもギターが上手だね!!」って言うのです。
お世辞でもなんでもなく、彼にとって僕は「ギターを上手に弾ける人」だったのです。

・・・これ、どういうことかわかります???

ギターを弾ける人なんて今日び、星の数ほどいるわけですよ。
そりゃその中にはとっても上手な人もいれば、全然ヘタクソな人もいるのがあたりまえです。

↑ここ最近で見た「うまぁ・・・」って聴き惚れてしまったのはこちらでした。

でも、世の中には「ギターを弾けない人」の方がたくさんいるわけで・・・。
その人たちにしてみたら、もう「ギターを弾ける」という時点で「上手」だったりするのですw

上を見ればキリがないけれど、下を見てもキリがないというか。

・・・あなたはギター歴30年近い僕よりも上手でしたでしょうか??

ヘタクソが楽しんだっていい!そうだろう?

というか・・・そもそも何のためにギターを弾くのか??

決して他人にとやかく言われるため、じゃないですよね。
誰かと比べてどう、っていう気持ちでやってるわけではなく、「楽しいから弾いている」という人も多いのではないでしょうか??

もちろん僕だってもともとは「カッコよく弾けるようになって、キャーキャー言われたい」みたいなところからスタートしてます。
でも、なんかギターって触れ合ってるうちに、そういうところを超越しちゃうっていうか・・・。
チンチンいじってる時みたいにワクワクするっていうか、そういう感じなのよね。

それを周りで見ててやいのやいの言うヤツのこと・・・みんな気持ち悪いって思ってますよ。(たぶん)

結構昔の話なんですが、某有名エフェクターサイトの人がボロクソに叩かれてる時期がありまして。
その時に「オレの方が上手に魅力を伝えられる」みたいなことを書いてる人がいたんですね。

僕は「じゃあやってみろよ!」って思ったものw

上手に弾けるのと伝えられるのって別だし、やりもしないで「できる」みたいなのって・・・誰にでも言えるじゃん??
なんか、他人のプレイ動画とかに文句つけてる人って、すごく楽器好きの品位を下げてるよなーと。

閑話休題。

まぁ、言いたいヤツには言わせておけばいいのです。
他人の意見が気になってる時点でロックじゃないのでね、、、エレキギターなんて辞めちゃえばいい。(暴論)

ちなみに、僕の知人にプロのギタリストの人がいるんですけど、他人にアドバイスこそすれど「ヘタクソだ」なんて絶対言わないんですよね。
その人は自分が上手いってことは自他ともに認められてるわけで、あえて他人を見下す必要がないってことなのかな~?

ただ!!「練習しなくてもいい」というわけではない!

ただ・・・!!!
ですよ。

ヘタクソだからって「練習しなくてもいい」というわけではないと思ってます。
僕は未だに練習を続けてますし!

ギターに限らず、なんでも練習すれば絶対に上達します。
残念ながら、その上達のペースが人それぞれ違う、というだけ。

僕と同じだけ練習しても、もっと上手になれる人もいれば、そうでない人もいるわけです。

これはもう仕方ないことなのよ。
どうしても生まれ持っての才能っていうものがあって、効率的に練習ができる人、楽しく練習ができる人がいる反面、そうでない人がいるのも事実なのです。
(さらにいうと、そもそも「練習ができない」という人もいるのです)

※そういうのを「甘えだ」という人もいるかもしれませんが、そう思うんならそうなんだろう・・・お前の中ではな。

だからまぁ、練習しても上手にならない人がいたって、それは何らおかしなことではないのです。
人の倍やれば人並みになるかもしれないし、ならないかもしれない。そんなのは誰にもわからんことよ。

ただ・・・できないとどうしても「できない理由」ばかり探してしまうものなんですけどねw

やれ「指が短いから弾けない」とか。

・・・指が短いスーパーギタリストなんて何人もいますし。
僕なんてそこそこ指は長いけれど上手く弾けないですからね。

なのでまぁ・・・とにかく練習なのだ。
上手く弾けるようになるには、練習するしかないのだ!も

おわりに

ギターって自由じゃないですか。
楽しむも自由、楽しまないも自由。

うまく弾けるようになったらさぞ気持ちいいだろうけど、弾けなかったとしても「超楽しい」って言えるように接していきたい所存です。

-ギターを楽しむ・練習する

執筆者:

関連記事

なぜギターは何本も欲しくなってしまうのか?

素人玄人問わず、ギタリストの宿命である。 ギターは何本も欲しくなってしまうものなのだ・・・! 初めに断っておくが、これは決して異常なことではない。 だって、プロのギタリストほど何本も何本もギターを持っ …

メルカリで売ってた謎のボーンナットを試す!

僕のLPCにはGraphtechのTUSQナットが乗ってます。 というのも、この子ちょっとこんもりした音がしていたので、TUSQ先生の力を借りてパリっとした音に寄せてやりたいと思ってたんですね。 (元 …

エピフォンLPCのピックガードを交換する!~ヴィンテージに憧れて~

我が家のエピフォンLPC君、なかなか愛いヤツでして・・・いろいろ弄りまわさせて頂いております。 で、まぁ前回トグルノブやらを交換して、すごく良い雰囲気になったのですが・・・ 100円でガラッと雰囲気が …

ギターはテクニックか?音か?それとも・・・??

ギタリストなら数年周期で悶々と繰り返すのではないかという議題。 ギターは「テクニック」なのか? それとも「音」なのか?? ・・・え? 両方・・・? Contents1 テクニックで機材はカバーできる2 …

100円でガラッと雰囲気が変わる、LPC用トグルノブ交換(およびポーカーチップレリック)のすゝめ

我が家のレスポールカスタムくん。 EpiphoneのBlack Beautyという3PUモデルです。 Epiphone Les Paul Custom 3PU (Black Beauty)について! …