ありがとうギター

THX-GTRs!僕らを楽しませてくれて!!

ギターの買い方・選び方

ギターは新品を買うべきか?中古でもOKか?

投稿日:

ギターを買う時に新品にこだわるか、それとも中古を選択肢にいれるべきか?

なんとも答えが出なさそうなテーマでございます・・・。
(好きにしたらいい!って話なんだけど)

個人的には新品ならではのメリット、中古のメリット、両方あると思いますのでね、、、
今日はその辺についてちょっとまとめさせて頂きました。

新品のギターを買うメリット・デメリット

新品のギターを買うメリット・・・まず一番大きいのは「ワイが育てる」って感が強いこと、じゃないでしょうか。

要するに「誰の手にも渡ってないヤツ」ってことですよね。
家も車も、恋人だって「僕が(私が)最初じゃないとヤダ!!」って人も多いと思います。

でもそれ以外にも新品を買うことにはメリットがあるんですよ。

新品は素性がハッキリしている

新品のギターっていうのは、メーカーから楽器店に卸されたものじゃないですか。
つまりその素性がハッキリしているわけです。

ということは「ニセモノ」である可能性も非常に低いですし、表示されているスペック(パーツや材質)も信頼できることでしょう。

中古の場合は改造・修理歴などが隠されている可能性があったり、個人売買の場合には特に偽物や盗品に気を付ける必要がでてきます。

新品ならバリエーションに富んでいる

新品で買う場合、もし店頭に気に入った色のものがなかったとしても取り寄せてもらうなどが可能だったりします。

一方中古品はだいたい「一点もの」ですからね。
欲しい物がそこになかったら、出てくるまで待つしかない・・・という感じ。

選択肢の幅が違うというわけですな。

新品ならメーカーを応援できる

さらにいうと、メーカーとしては新品が売れてくれないと利益を上げられないじゃないですか。
僕らは楽器を通じて、それを開発、生産してくれているメーカーを応援する必要があると思うんですよ。

もし楽器が中古でしか売れない時代が来てしまったら・・・GibsonやFenderの新作っていうのを拝めなくなる可能性があるわけですからね、、、

そういう意味でも新品を買うということには(巡り巡って)メリットがあると言えそうです。

※中古だったら「販売店」とか「売主」が儲かる、ってところに繋がりますな。

新品のギターは「高い」

新品のギターを購入するデメリットとなり得るのは・・・高額である、というところだと思います。

どうしても同等スペックの中古品よりも何割か高額になりますので、お金に余裕がある人向けw

逆に言うと、中古品は同じような価格でも高スペックのものが手に入る可能性が高いのであります。
※ただし二次市場のギターの価格はスペックだけでは決まりませんのであしからず。。。

中古のギターを買うメリット・デメリット

では中古のギターを買う場合はどうでしょうか??

「どうしても新品じゃないと嫌だ」というこだわりさえなければ、ちょっと得できちゃうのが中古品の嬉しいところなんですよね。

中古なら高スペックアイテムを狙っていける

たとえば、7~8万円ぐらいの新品のEpiphone Les Paulがあったとするじゃないですか。
「レスポール欲しいなぁ・・・でもGibsonだと20万円ぐらいしちゃうよなぁ」って悩んでいる人なら、Epiphoneとか、その他ブランドのレスポールモデルに手を出すことになると思うんです。

でもふと中古市場に目を向けてみると・・・GibsonのLes Paul Studioが同じぐらいの価格で買えてしまうのです。

EpiphoneはGibsonに劣るのか・・・?みたいな話になってくると、なかなか難しいところなんですけどw
でもせっかくGibsonが欲しいと思っているのなら、手が届く中古から・・・ってのも悪くないのかなと。

中古だと弾き込まれたヤツがいきなり手に入る

新品の場合は「自分で育てる」という感覚が強いのに対し、中古品だといい感じにそこそこ育ったヤツがやってきます。

なんとなく新品ピッカピカのヤツよりも使い込まれたヤツの方がいい音鳴らしてくれそうな印象がありますよねw

そうじゃなかったらみんな年々新品を買い直さないと、ギターがどんどん劣化していく・・・ってことでしょ?

まぁー・・・この辺はなんか「ヴィンテージ志向」みたいな話になっちゃうので、なんとも難しいところなのですが、、、

中古だと身元不明な可能性も

ただ・・・新品を買うところの項にも書きましたが、中古だとどうしても身元不明になりがちなんですよね。

たとえばピックアップを変更していたとしても、買い取ったお店さんがそこまで見てない可能性があるじゃないですか。
・・・どこまでチェックしているのかはわからないですけども。

そうなると、たとえばGibsonだと思って買ったのにピックアップにはサードパーティの安いヤツがついていて・・・みたいなことも起こりうるのではないかと。

さらには買取業者の目利き次第では、偽物を流通させちゃってる可能性もありますよね?

僕の個人的な考え方ですけど、偽物はどんなに音が良かったとしても流通させちゃダメだと思ってます。
たまにオークションとかで「G社のロゴが入ってますが、G社のものではありません」みたいなのを見かけますけど、あんなのって許しちゃダメなんですよ。

さらには「買ったギターが盗品だった」という事件もしばしば起きているようなので・・・本当にそういった注意が必要かなと。

おわりに

というわけで、ギターは新品を買うのがいいのか?中古を買うのがいいのか?というお話でした。

ちなみに、僕は記事執筆時点でギターを10本持っているのですが、新品5本、中古5本という割合だったりします。

新品の時には新品の時の、中古の時は中古の時の、「欲しい理由」みたいなのがそれぞれあった感じですね~。

-ギターの買い方・選び方

執筆者:

関連記事

はじめてのエレキギターの選びかた<フローチャート>

これからギターを始めよう!と思ったとき、いったいどんなギターをどこで買えばいいのか…?悩みますよね。 質問掲示板とかだと「楽器屋さんで実際に弾いてみて、良いヤツを見極めて買え」とか言う人がいますけど・ …

ボルトオンネックはセットネックに比べて何が悪いのか?

エレキギターを選ぶ際、ボルトオン(デタッチャブル)なのかセットネックなのかで悩む人は・・・少ないと思ってます。 たいていはギターシェイプとか、出したい音とか、自分の憧れの人が使ってるとか・・・そういう …

初めてエレキギターを買う時にチェックすべきポイント

はじめてエレキギターを買う時・・・いったいどこをチェックして購入したらよいのかがわかりませんよね。 諸先輩方は「自分の目で見て、音を聴いて、一番自分に合うものを買おう」みたいなことを言いますけど、初め …

エレキギターは値段で何が変わるのか?やっぱり高いギターって良いの?

ギターを買おうと思って探していると、同じような見た目なのに全然値段が違うヤツに出会うことになると思います。 たとえばレスポールスタンダードモデルを買おうと思ったとき、Gibsonのものを買えば数十万円 …

はじめてのエレキギターに必要なもの、あると便利なもの

エレキギターをはじめようと思ったけれど、何から用意すればいいのかわからない。 そんな方は・・・楽器店に行って店員さんに聞くのがオススメですw ただ、その前段階として、自分の中で「必要なものとそうでない …