ありがとうギター

THX-GTRs!僕らを楽しませてくれて!!

ギター関連コラム

Gibsonギターの製造年とモデルイヤーについての考察

投稿日:

ギブソンのギターはシリアルナンバーから製造年月日と工場までをある程度判別できます。

公式サイトでも案内があるので、手持ちギターのシリアルさえわかれば完璧です。

Serial Number Search

ただ・・・あくまでそこからわかるのは「製造年月日」であって、モデルイヤーではないんですよ・・・。

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

おれも 何をされたのか わからなかった

いや、そもそもモデルイヤー制が取られているのかどうかも定かではないのですが・・・僕が言いたいのはつまりこういうこと↓です。

例えばある年の前半に作られたギターと後半に作られたギターがあったとして。
前半のアイテムは前年のモデルイヤー、後半のアイテムが当年のモデルイヤーという可能性があるのではないか、と。

もっと具体的にいうと「2019年モデル」と「2020年モデル」のギターが存在すると過程したとき、それらが両方2019年に作られている可能性があるということです。

なぜこの考えに至ったかというと、僕が入手したレスポールスタジオがまさにそんな感じで。
調べてみて「もしや・・・」となったのであります。

僕のレスポールスタジオの例

我が家のレスポールスタジオは中古品なので僕の手元に来るまでの詳しい経緯はわかりませんが、シリアルナンバーが927293xxなので99年製ということになります。
確かに僕も1999年のレスポールスタジオとして購入しました。

海外にも同じようなシリアルで99年製スタジオとして紹介している人が何人もいますので、99年製ということは間違いないと思います。

・・・がっ!
どうも海外のフォーラムでは「Gibsonに直接聞いたが、99年モデルでその仕様は(Gibsonの資料には)存在しないと言われた」なんて意見もあったんですよ。

ええー?
じゃあ偽物なんじゃないの・・・?

カタログによると前年のモデル

と不安になっていろいろ調べてみると、どうも同じ仕様のレスポールスタジオは1998年のカタログに掲載されていたんですね。
その名もLes Paul Studio 98とかいうモデル名で。

そのカタログがリリースされたのは1998年12月だったそうで、おそらくは「98〜99年モデル」みたいな形でギターを紹介していたのではないかと思われます。

つまり1999年に製造されてはいるけれど、我が家のレスポールスタジオは「1998年モデル」の「Les Paul Studio 98」である、ということになるのかなと。

試しに当年モデルも調べてみると・・・

さて、気になったので1999年のカタログ掲載アイテムを調べてみると・・・やっぱり「00年に製造されたLP Studio 99」なるモデルがありました。

画像はヤフオク!より

しかもご丁寧にショップのワランティカードにシリアルNo.とモデル名が併記された画像も出てきましたので、これはもう動かぬ証拠になりましたね!

つまりxx年モデルとxx年製造は半年〜1年程度ずれる可能性があるということです。

モデルイヤーの切り替え時期について

それではいったいモデルイヤーはいつ切り替えられるのか??

ここからは完全に僕の妄想ですが・・・USの新学期って9月じゃないですか。
なので9月から10月ぐらいに切り替わるんじゃないですかねえ??

2020年10月〜2021年9月までが2020年モデル、2021年10月〜2022年9月までが2021年モデル・・・みたいな感じで。

そう考えるとシリアルナンバー的には、9月末切り替えとすると2〜4桁目までの数字が001〜273ぐらいまでは前年モデル、274ぐらい〜365までが当年モデルって感じかと。
10月末切り替えなら304番あたりが境になりますか。

僕の手持ちギターで見ると、99年の272日目となっていたので・・・つまり98年モデルがギリギリ終了するぐらいの時のアイテムだったのかなぁ。

この辺はいろんなギターのシリアルをちょいちょいチェックして見極めていくしかありませんな。(公式見解あんのかな??)

おわりに

この辺の違いをどれぐらいの方がご存知なのかはわかりませんが・・・気をつけなければならないのは中古市場において「xx年モデル」と「xx年製造」を混同してしまうと、望んだスペックのギターが手に入らない可能性があるということです。

たとえばレスポールスタジオでいうと1994年モデルはエボニー指板なのですが、1994年製造の1995年モデルだとローズウッド指板なわけですよ。

ネット通販なんかで「1994年レスポールスタジオ」という文言だけ見て「エボニーのやつだ!」と判断してしまうと、届いてから「思てたんと違う、、、」ってなっちゃうかなと。

まぁ、さすがに写真見たりして判断するとは思いますけどね!
参考までに。

追記

逆に言うと、いままで「その年のレスポールにはそんな仕様はありませーん。偽物でーす。」とかされてきたギターも、もしかしたら製造年とモデルイヤーを混同しているだけだったのかもしれませんぞー!

-ギター関連コラム
-

執筆者:

関連記事

GASアタック(ギター欲しい病)からの脱却方法

多くのギタリストが潜在的に宿している病気・・・Gear Acquisition Syndrome。 ギア欲しい病・・・つまり僕らギタリストにしてみたら「ギターもエフェクターもアンプも(ピックも)、欲し …

Squierストラトにレインボートーンをかます!

手持ちのストラトキャスター(スクワイヤ・アフィニティ)にレインボートーンカスタムをかましました。 レインボートーンカスタムというのはストラトのPOT周りをちょっといじくることで、7色のサウンドが出せる …

色んなLes Paul MODELのヘッド金文字(シルクスクリーンロゴ)をあつめました。

Gibsonが1950年代に世に放ったエレキギター、レスポール・モデル。 そのスタンダードモデルの生産が再開された1970年代中盤ぐらいから、日本をはじめとするアジアのギターブランドではレスポールモデ …

好きです、GIBSON Les Paul Studio!歴史と仕様まとめ

GIBSONといえばレスポール。 レスポールと言えば、スタンダード。 これはもうギタリストにとって「エジソンは偉い人」レベルの常識というか・・・共通の認識だと思います。 ・・・がっ!! 僕はいろいろ思 …

「本当のギター好き」とは・・・?

今から数週間前に、ギターフロンティアさんの動画で・・・ こういうのがありました。 要はアンチコメに対しての反論動画なんですが、そのアンチコメっていうのがこちらです。 ルックスのいい女性で釣ろうという魂 …